寒い地域へ旅行に!あると便利なもの3つ!

携帯カイロで温かく!

自分が住んでいる場所よりも寒い地域に行くときは、防寒対策を忘れて風邪をひきそうになることがあります。そんなとき、あると便利なのは使い捨てカイロです。貼るタイプであれば、腰まわりに貼るだけですぐに体を温めてくれるでしょう。また、靴の中が冷えて足元が寒く感じることもあるので、足の裏に貼る小さなタイプの使い捨てカイロも持ち運びやすく重宝しますよね。使い捨てカイロは都市部への旅行であれば、現地のお店で買うことができます。しかし、お店がないような自然いっぱいの場所に行くときには、旅行前に準備しておくとよいでしょう。

手袋や帽子で頭を冷たい風から守る!

旅行中はいろいろな場所を訪れてみたいですよね。しかし、寒すぎて外出するのが億劫になってしまっては、せっかくの旅行の楽しみも半減してしまうでしょう。そんな寒がりな人には、ニットの帽子があると重宝しますよ。頭に冷たい風が当たってしまうと、体全体が冷えてしまうような感じになることがあります。ニットの帽子をかぶるだけで、耳元や頭をカバーしてくれるので寒さをしのぐことができるでしょう。また、軽くて場所をとらないため、持ち運んでも邪魔にならないのもよいですね。手もかじかんでしまうことがあるので、手袋も忘れずに。

マスクもあると便利!

旅行先の観光地では、外に長くいることもあるでしょう。風が冷たい日は、顔が冷たくなって痛いと感じることがあります。顔を寒さから守るためにはマスクがあると便利です。風邪の予防にもなりますし、使い捨てタイプであれば、たくさん持っていっても荷物にならないのでおすすめですよ。

ヤートラルートについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です